読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険! あなたの「損しない生き方」が身を滅ぼす


Twitter / xev_ra: 一番人生を棄損するのは損得勘定。損得勘定する奴は最終的に孤独 ...

 

損得勘定のうまい奴が幸せになった話は聞いた事が無い。人生はビジネスではない。ビジネスでは徹底的に損得勘定を追求しないと生き残れないが、人生の問題で損得勘定するような奴は皆自滅していく。

人生は自分の心との調和のストーリー。やる気、情熱と言った心が持つパワーを最大限に引き出す環境を作り、実践していく事が人生を豊かにする。

損得勘定とは面倒くさい事、損する役回りを忌避しようという、マイナスから逃げようという発想だ。いわば狡い奴だ。そうではなく、面倒だろうが損しようが心から湧き出るやる気と情熱で楽しく正面突破していく生き方の方が明らかに正解なのだ。なぜならそういう生き方はとてもカッコよく、周りの人から慕われ、皆手伝ってくれるのだ。一緒にいると気持ちよくなる人になれるからだ。

もちろん、下手に人の嫌がる事を安請け合いするようなポジションにハマると単なる便利屋にされてしまうリスクもあるのでちゃんとしたコミュ力が大前提ではあるが。

普段暮らしていると、知らず知らずのうちに人は損得勘定の思想にまみれていく。だからもし、何かを決める時に自分の頭が損得勘定をし始めたらそれは危険信号だと思った方がいい。損得勘定の先には狡い嫌な自分、嫌われる自分しか無いのだ。そういう時は「僕はココを正面突破するよ。だから手伝ってくれないか?」と、決意表明をして損の海へダイブしよう。これが人生を豊かにするキーになる。

損得勘定は危険信号、人生は損を取った者が勝つようにできている。