読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業して投資を受けるための3条件

起業で軽やかに楽しく暮らすためのたった一つのやり方 - xevra's blog

前回の記事が反響が大きかったので捕捉。
起業を目指す人が増える事は日本の活性化には不可欠だから多くの人に興味を持ってほしい。

まず、一番重要なのは投資家を理解する事。
お金を持っている人の悩みはいい投資先が無い事。貯金なんてしても今の日本では利息などつかないし、いろんな金融商品を買うと言ってもどれも魅力に欠ける。だから金持ちはいつもお金をどうしようか悩んでいる。そんな所に「面白い事を始めるから是非金を出してください」という情熱的な若者が出てきて頭を下げたらどうだろうか?
ネタが確かに興味深くて、チームもしっかりした連中集めていて確かにうまく行きそうに見えたら投資したくならないだろうか?
例えば10億円持っているうちの1%、1000万程度ならリスクマネーの枠内として十分考えられる。当たれば何億にもなるだろうし、何よりコンテンツとして見ていて面白い。
こういう発想になってくれる人は必ずどこかに居る。

また、事業会社にしても既存事業には寿命があるし、多角化は常に考えていないといけない。だからいいネタでいいチームだったら十分に投資先として考慮してくれる。

つまり、
・将来性を感じる起業ネタである事
・実現可能性の高いチーム構成である事
・一緒に夢を共有したくなる気持ちのいい奴である事
この3条件が満たされていれば必ず投資は受けられる。
逆に、どれか一つでも欠けていたらどこにも相手にされない。

投資なんて受ける事は無理だと言っている人はこの3条件を満たせないだけに過ぎない。それは投資家側の問題ではなく本人の力不足である。
もちろんこんな事一人だけでできる訳じゃない。いい仲間を集め、いいチームを作ること、これが全てのキーになる。
起業に興味のある人はまずチーム作りからチャレンジしてみてはどうだろうか?