読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分さえ良ければいい」って奴は徹底的にぶっ潰せ


Xevra Lindich on Twitter: "なぜそこが疑問になるかその方が不思議。笑顔な人がもっともっと増えて欲しいし社会に興味の無い人が増えればまた原発爆破して金儲けしようとする連中が社会を壊しに来る。「皆が気持ちいい社会」を志向するのは自然 / “xevraさんがよく言…” http://t.co/pdZnyyIr81"

 

社会は人で構成されている。どんな大企業も国も実体は人間だ。だから淡々と社会を良くしようと広く言い続ける事が全ての基本になる。社会を良くする事に価値があるんだ、とみんなが思う事が実際に社会を良くしていくからだ。

逆に「自分さえ良ければいいよ」という言葉が増えれば増える程社会は悪化していく。お前がそうなら俺も自分の事しか考えないね、そう思う人が増えるのが一番まずい。

自分の事しか考えない人達が道路、農業、電気で利権を貪る社会となって原発は爆破された。人間は弱い生き物だから金と権力に固執してすぐに利権を作り始める。それは仕方ない。だが、作られた利権をちゃんと可視化して解体する力学も発生させないと社会はどんどん硬直化して住みにくい貧しい社会になってしまう。今の日本はまさにそういう状態だ。

戦後、焼け野原になった日本が急成長できたのは利権を全部破壊できたから。日本にとって恐ろしいのは外敵などではなく国内の利権屋達だ。

ネットの時代になっていろんな情報が手に入るようになってきた。どういう利権がどういう悪さをしているかも分かるようになってきたし、批判もネットで共有できるようになってきた。だとしたらそれを丁寧に活用する事は凄い大切な事だ。

ダメな物はダメとちゃんと声を上げる事がネット時代の市民の務めだろう。

私にとっての勝利条件は「社会が少しでも良くなる事」。逆に社会が悪くなったら負けなのだ。ネットで私の人格を攻撃してくる連中が絶えないがそんなのは気にもならない。私の人格がどうであろうが勝利条件には関係ない。しかし、社会が悪くなる事は耐えられない。

2015年が日本や世界の人々にとって今年よりいい年になれば俺の勝ちだが悪くなったら俺の負け。自分の力が埃の様な些細な存在だとしてもそれは頑張りたい。

よいお年を