鬱病患者には医師の診断を優先させる事が鉄則、生活習慣ではもう変えられない

 

日本の格差と貧困がどんどん悪化していく中で日本社会のストレスはどんどん悪化している。それに伴い、鬱病患者数もどんどん増えてしまっている。

 

www.mhlw.go.jp

 

日本では12カ月有病率が1~2%、生涯有病率が3~7%であり、欧米に比べると低い。一般的に女性、若年者に多いとされるが、日本では中高年でも頻度が高く、うつ病に対する社会経済的影響が大きい 

と、このようにかなりの割合の人が鬱病に侵されてしまう。

だから誰しも鬱病に罹らないための生活習慣を身に付けるようにしたい。

鬱病予防には運動、瞑想、睡眠、野菜の徹底が効果的! - xevra's blog

 

しかし、ここで注意がある。これはあくまでも鬱病の予防であって、もう鬱病に罹ってしまった人にはむしろ有害の懸念がある。鬱病になってしまったらもう手遅れなのだ。

そういう人は直ぐに病院に行って投薬とカウンセリングで治療に入って欲しい。また、鬱病の人に素人が気軽にこうしたらいい、ああしたらいいと言うのは絶対に避けないとならない。

鬱病は極めて怖い病気であり、素人が下手に関われば病状が悪化したり、感染したり、命に関わる事件に繋がる懸念がある。なので絶対に鬱病患者に気軽に関わってはならない。

鬱病患者には医師の診断を優先させる事、迂闊に素人考えの言動を行わない事、これが鉄則だ。

 

逆に言えば鬱病にならないようにする事、これが最大に重要な事になる。現代の高ストレス社会では健康的な生活習慣が無ければ高い確率で鬱病に罹患する事実をしっかりと受け止めて健康的な生活習慣を身に付けよう。

健康的な生活習慣で充実した人生を!

 

鬱病予防には運動、瞑想、睡眠、野菜の徹底が効果的!

続き http://h.hatena.ne.jp/Imamura/81813464414114940 を書いた10分後の脊髄反射→ http://b.hatena.ne.jp/entry/4664568483179656513/comment/xevra がんばって書いても理解されない徒労感。自分の健康のためにそろそろ非表示だ。ムネンアトヲタノム - Imamuraのコメント / はてなブックマーク

大前提として彼は鬱病寛解している訳だから腫れ物に触る様に扱えというのは違う。ちゃんと鬱になりにくい生活習慣を身に付けるように言うべき。本当に彼の事を考えるなら少なくとも食事の改善などの提言はすべき

2019/02/14 13:02

b.hatena.ne.jp

 

鬱病に対する関心が高まってきている事、とてもいい事だと思います。
鬱病は罹ってしまったらもう医者の治療に頼るしかないですが、予防は可能です。
まだ元気なうちにしっかりと健康的な生活習慣を身に付ける事で元気で充実した人生を謳歌しましょう。

鬱病の予防に効果的な生活習慣を挙げて行きます。

運動

www.dm-net.co.jp

瞑想

style.nikkei.com

睡眠

ehimes.johas.go.jp

野菜

www.carenet.com


これらを徹底する事で鬱病罹患リスクは大きく下げる事ができます。
同時に前向きになってネガティブな事に心が奪われなくなるので仕事も人間関係もうまく行き、人生が充実し楽しくなる効果も期待できます。

ぜひ、みなさん、健康的な生活習慣で良い人生を!

大脳生理学的に運動、瞑想、睡眠、野菜の徹底が無ければ脳は壊れる

 言及ありがとう。

 

人生どう生きたっていい。死ぬまでの時間はあなたの物だ。好きに使えばいい。
ただ、どうせ生きるなら楽しく充実した方がいいんじゃねーの?
世の不幸な人を見てみると

  1. 金、恋人がない
  2. 周りの人とうまく行かない
  3. 事故、事件、病気の影響を受けてる

と、いった所だがこのうち1,2について言えば解決策はすでに分かっている。
運動、瞑想、睡眠、野菜の徹底で回避できる。

そもそも、1,2の問題は自分の脳の問題に過ぎない。自分の脳を正常に動かせていないから対人関係や仕事がうまく行かないだけの話なのだ。
イライラしがち、やる気が出ない、人と楽しく時間を過ごせない、これらは皆脳の障害であり、だから不幸に陥ってしまう。

ではなぜ脳を正常に稼働できてないかと言えば脳の健康に必要な事をやっていないからだ。
大脳生理学的に運動、瞑想、睡眠、野菜350gの徹底が無ければ脳は壊れると分かっている。
逆に言えばこれらをやっていればイライラせずにやる気に満ち溢れて人と楽しい時間を過ごせるようになる。つまり不幸な状態に陥らずに済むのだ。

実際、これらを徹底しながら不幸になった人は居ないし、不幸になった人は脳の健康対策をやってない。
こんな簡単な事をやらずに不幸に落ちるというのはどう考えてももったいない。やればいいのに。

ではなぜやらない人がいるのか? すでに脳が壊れているからだ。
壊れた脳では合理的な思考はできないし、やる気も湧かないからできないのだ。
できるだけ若いうちにこれらの脳を守る生活習慣を身に付ける事、これが現代の高ストレス社会を生き抜く上では必須事項と言える。

若者は騙されたと思って運動、瞑想、睡眠、野菜350gを徹底しなさい。
自分の脳は自分で守る以外ない。あなたが自分を守るのだ。
脳は一度壊れたら二度と治らない。壊れてからでは遅い。

今すぐ走り出せ!

睡運瞑菜睡運瞑菜、喝!!!!

気温38℃の日は暑いのに、38℃の風呂に入ると熱くない理由

 

クーラーの効いた部屋から38度の戸外に出るとその瞬間に「あちー」となる。ここには「発汗→皮膚温の低下」なんてプロセスが入る隙が無いほどの瞬時の判断になっている。つまり、暑さの判別は瞬時に行われている訳で、彼らの考察は誤っている。

正解はこうだ。

皮膚に今までとは違う温度の物が当たった場合、脳は何が当たったのかを瞬時に判断し、液体であれば当たった温度を10度くらい割り引いて計算し感知するようになっている。これは、当たった液体が離れて表面が濡れた状態になった場合、気化熱で冷やされる事を事前に考慮をした計算をしているからだ。

なお、当たり前だが、当たった物が液体かどうかは触感や温感の分布から容易に判別が可能だ。

だから、38度の空気は暑く、38度のお風呂はぬるく感じる。そして、ぬるい風呂から上がると冷えてやや寒い程度になるのでバイアスを加えた感覚は正常だったと言えるのだ。

生物は進化の過程で生存に最適なプロセスだけが残る。液体に対する温感もそうだろう。事前に気化熱を考慮した温感を持った方が生き残り易かったという事だ。

例えば20度の川があったとして、気温20度が快適だからと、温感補正の無い原始人が川に入ればどんどん体温は奪われる。しかし、彼らは快適な温度のはずだと思ってしまう。そして、川から上がったら気化熱でさらに体温は下がり、低体温症に陥る。これは命に関わる事態だ。

だから、温感を司る脳から見たら、液体の熱伝導度とその気化熱に対しては特別の処理をして補正をかけておかないと命に関わると判断せざるを得なかったのだ。

 

不思議なのはこんな簡単な話をなぜ誰も教えてあげなかったのかだ。現代日本人の知性の欠落については日々危機感を感じているが、明らかに間違った考察に誰も突っ込まず、膨大な数の人がただ褒めるだけ。そして誰も正解を教えてあげられない、極めて嘆かわしい状態になってしまっている。

日本人はちゃんと襟を正して自分の頭で考え、おかしいと思ったらなぜかをしっかり考え、それを伝えるようにならないとこのまま滅亡の悪循環から抜け出せない。

適当に子供達を褒めてた連中はしっかり反省して欲しい。日本をもう一度世界で存在感のある国にするために一人一人が考える習慣を持とう。

 

 

 

 

はてなと言うのは本当の所どういう所か?

はてなで活動しているとこういう呪詛が飛んでくる。はてなと言うのはこういう所だそうだよ。はてなで活動する事を考えている人はこれを見て判断して欲しい。

 

いま、夜の街でタクシーがつかまらない「本当の理由」(加谷 珪一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

id:xevra 死ね

2017/11/29 13:58
安倍首相、新聞各紙が「誤報」と認識 野党の質問時間削減めぐり

id:xevra 死ね

2017/11/28 10:33
日本企業を壊す"PDCAを回す"という言葉 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

ハンドスピナーでも回しとけ id:xevra 死ね

2017/11/27 15:23
「結婚できない人たち」にイラつく人たち - はてこはときどき外に出る

id:xevra 死ね精神障害者

2017/11/27 10:58
「日本スゴイ」と異世界技術チートは、どこか似ている - シロクマの屑籠

id:xevra 死ねゴミクズ

2017/11/24 08:11

 

貯金ゼロが5人に1人!?30万以下は約半分!浪費女子の実態、共感できる・できない? (1/5):MarkeZine(マーケジン)

id:xevra 死ねボケカス

2017/11/20 20:39
"「子どもなし別居希望? それ結婚する意味あるの?」に対する答え"を考える - 斗比主閲子の姑日記

id:xevra 死ねカス

2017/11/19 19:52
ゆーまさんのツイート: "新宿で喧嘩起きてて、見てたら大外刈で瞬殺されてた https://t.co/kyL8ecRWe0"

id:xevra 死ね

2017/11/19 16:52

 

スマホゲームの詫び石

賭けの原資 id:xevra 何言ってんだこのキチガイ

2017/11/18 01:41
市バス運転手、転倒乗客を放置 京都「毎回こけますね」 : 京都新聞

id:xevra 死ね

2017/11/16 15:18
所得低いほど野菜摂取少なく、喫煙率高く…「健康格差」は自己責任か : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

id:xevra 死ね

2017/10/13 10:23

b.hatena.ne.jp

 

 

 

 

神は居る でも宗教は無力である事は証明されてる

神は確実に居る

 人間、より良く生きていく上で現実を正しく認識する事は大切だ。今我々が生きているのは、今から138.2億年前にビッグバンと言う大爆発があって宇宙が出来上がったからであるが、もし、神が居るとするならばここに関わった存在以外には考えにくい。

宇宙を誰かが創りました。その後、神が出来ましたって話だと「え?」ってなるだろう。つまり、ビッグバンに関わり、万有引力定数や光速を定めた存在を神と呼ぶのが一番妥当性が高い。その存在が知性の無い存在であっても、単なる「偶然」であってもそれは関係ない。それこそ神と呼ぶのにふさわしいだろう。そして神は確実に存在すると言える。

 

神は宗教を求めるか?

そして、そういう「神」が、果たして信者を求めるのだろうか? 広大に広がったこの大宇宙の片隅に漂う地球という惑星の、その表面に蠢くただの動物である人間に何かの興味を持ち、何か干渉してくるだろうか?祈れだのアレ食うなコレ飲むな、言う事聞かないと死んだら地獄行きだ、異教徒は殺せなんて言うだろうか? 全くナンセンスとしか言いようがない。

もし神に神秘的な力があるのならその力で人間を正せばいいし、正せない存在であるなら別に気にしなくていいのではないか。神に感謝し、心の安定を得るのは良いが、宗教の教義に縛られ、自由を縛られ、強引な勧誘をし、お布施を教祖に貢ぎ、あまつさえジハードだと言いながら人を殺していく在り方は絶対あり得ないだろう。

人生において大切なのは、いい人生を形作るために合理的なアクションを重ねる事だ。科学的に運動、瞑想、睡眠、野菜摂取の徹底が大脳生理にいい効果を持ち、脳の動作が安定する事は判明している。であれば、これらを徹底する事が一番重要であり、でっち上げられた宗教に入れあげる事など止めるべきだ。

 

宗教は無力である証拠

もし、宗教に神秘的な力があるのならそれはデータに現れるはず。例えば宗教で奇跡が起きるなら病気もどんどん治って平均寿命もぐんと延びるだろう。ところが各国の平均寿命を見てみてもその傾向はない。

 

女性の平均寿命ランキング

 日本(86.44歳)
 香港(86.1歳)
 フランス(84.5歳)
 スイス(84.4歳)
 スペイン(84.27歳)

男性の平均寿命ランキング

 カタール(81.0歳)
 香港(79.8歳)
 アイスランド(79.7歳)
 スイス(79.7歳)
 日本(79.59歳)

 

宗教のご利益が本当にあるのなら上位は熱心な宗教国が並ぶはずだが、日本や香港と言った宗教とは縁の薄い国が上位になっている。つまり、宗教には何のご利益も無いのだ。重病になった時、どんなに祈ろうが、どんなにお布施を払おうが治らないのだ。命のかかった必死のお願いを宗教は無視するのだ。これが現実だ。この現実を直視する事がいい人生を生きていく上で欠かせない。

 

神は偉大だ

神は居る。リンゴを落とせば神が決めた万有引力定数に基づいた加速度で下に落ちていく。誰が落としても一緒だ。神は平等だ。そして我々の身体の中では神の決めた方程式でいろんな化学反応が次々と進行し、いろいろな思考が実現され、我在りと感じる。そしてそういう人間存在が集まって豊かな社会を構成している。なんと神は偉大だろうか。だが、それは祈れとかお布施しろとか言うレベルの話じゃない。自分の体内で起こっている物理現象を感じ、感謝するという話だ。

もちろん、どんな宗教を信じても自由だ。だが、宗教は奇跡など起こしてくれない現実を知るべきだし、信者でも信者じゃなくても落としたリンゴの加速度は変わらない現実を直視すべきだ。

人間がより良い人生を送る上で重要なのは運動、瞑想、睡眠、野菜摂取の徹底であり、宗教などに頼っても心の安定は約束されない。祈ってる暇があったら今すぐ走り出せ!

 

 

 

 

損得勘定する奴が一番損をする、それが人生の大原則

 この増田もそうだし、増田に賛同ブコメしてる馬鹿どもが余りに情けないのでエントリを起こす。

人生とは他の人とどれだけ心豊かな時間を共有できるかと言う営みだ。愛する人と、気の置けない友達と、志を共にする仲間と、充実して濃厚な心の交流をどれだけできるかの旅なのだ。この心の交流には損得勘定など無い。むしろお互い損得勘定なく心からぶつかるから心豊かな時間ができるのだ。

これが人生の大原則。豊かで充実した人生の基本中の基本だ。

 

ところが当該の馬鹿どもはここに損得勘定を持ち込むのだ。「メリットが無い」と心豊かな人生の基本を切って捨ててしまう。

 

バカなの?

 

お前が切って捨てているそれこそがお前の人生の一番大切な部分なんだ。

なぜ捨てるのか。

お前は何のために生きてるのか?

効率よく金貯めて、自分だけ楽な暮らしを満喫できればそれでいい?

そんな人生に何の意味があるのか?

そんな人生で心豊かな時間を共有できる人が本当に得られるのか?

お前に人間的魅力が生まれるのか?

 

損を気にせず、自分の心にまっすぐに生きる、だからこそカッコいいし、だからこそ人は惹かれるし、だからこそ人生が勝手に豊かになっていくのだ。

人間の魅力、器は「損に拘らない」所に宿る。これが「粋」なのだ。

 

常に損得勘定して、これにはメリット無いから切る、自分だけ得すればいいのバイバイ、そんな人間に誰が関わろうとするだろうか。

いい加減目を覚ませ。お前の人生の質が悪いのは損得勘定ばかりしてるからだ。損をいとわず心を開放してまっすぐ生きてみろ。

そうして初めて人間はマトモに完成するのだ。

今すぐ人生やり直せ! この馬鹿野郎どもが!!!