大脳生理学的に運動、瞑想、睡眠、野菜の徹底が無ければ脳は壊れる

 言及ありがとう。

 

人生どう生きたっていい。死ぬまでの時間はあなたの物だ。好きに使えばいい。
ただ、どうせ生きるなら楽しく充実した方がいいんじゃねーの?
世の不幸な人を見てみると

  1. 金、恋人がない
  2. 周りの人とうまく行かない
  3. 事故、事件、病気の影響を受けてる

と、いった所だがこのうち1,2について言えば解決策はすでに分かっている。
運動、瞑想、睡眠、野菜の徹底で回避できる。

そもそも、1,2の問題は自分の脳の問題に過ぎない。自分の脳を正常に動かせていないから対人関係や仕事がうまく行かないだけの話なのだ。
イライラしがち、やる気が出ない、人と楽しく時間を過ごせない、これらは皆脳の障害であり、だから不幸に陥ってしまう。

ではなぜ脳を正常に稼働できてないかと言えば脳の健康に必要な事をやっていないからだ。
大脳生理学的に運動、瞑想、睡眠、野菜350gの徹底が無ければ脳は壊れると分かっている。
逆に言えばこれらをやっていればイライラせずにやる気に満ち溢れて人と楽しい時間を過ごせるようになる。つまり不幸な状態に陥らずに済むのだ。

実際、これらを徹底しながら不幸になった人は居ないし、不幸になった人は脳の健康対策をやってない。
こんな簡単な事をやらずに不幸に落ちるというのはどう考えてももったいない。やればいいのに。

ではなぜやらない人がいるのか? すでに脳が壊れているからだ。
壊れた脳では合理的な思考はできないし、やる気も湧かないからできないのだ。
できるだけ若いうちにこれらの脳を守る生活習慣を身に付ける事、これが現代の高ストレス社会を生き抜く上では必須事項と言える。

若者は騙されたと思って運動、瞑想、睡眠、野菜350gを徹底しなさい。
自分の脳は自分で守る以外ない。あなたが自分を守るのだ。
脳は一度壊れたら二度と治らない。壊れてからでは遅い。

今すぐ走り出せ!

睡運瞑菜睡運瞑菜、喝!!!!

気温38℃の日は暑いのに、38℃の風呂に入ると熱くない理由

 

クーラーの効いた部屋から38度の戸外に出るとその瞬間に「あちー」となる。ここには「発汗→皮膚温の低下」なんてプロセスが入る隙が無いほどの瞬時の判断になっている。つまり、暑さの判別は瞬時に行われている訳で、彼らの考察は誤っている。

正解はこうだ。

皮膚に今までとは違う温度の物が当たった場合、脳は何が当たったのかを瞬時に判断し、液体であれば当たった温度を10度くらい割り引いて計算し感知するようになっている。これは、当たった液体が離れて表面が濡れた状態になった場合、気化熱で冷やされる事を事前に考慮をした計算をしているからだ。

なお、当たり前だが、当たった物が液体かどうかは触感や温感の分布から容易に判別が可能だ。

だから、38度の空気は暑く、38度のお風呂はぬるく感じる。そして、ぬるい風呂から上がると冷えてやや寒い程度になるのでバイアスを加えた感覚は正常だったと言えるのだ。

生物は進化の過程で生存に最適なプロセスだけが残る。液体に対する温感もそうだろう。事前に気化熱を考慮した温感を持った方が生き残り易かったという事だ。

例えば20度の川があったとして、気温20度が快適だからと、温感補正の無い原始人が川に入ればどんどん体温は奪われる。しかし、彼らは快適な温度のはずだと思ってしまう。そして、川から上がったら気化熱でさらに体温は下がり、低体温症に陥る。これは命に関わる事態だ。

だから、温感を司る脳から見たら、液体の熱伝導度とその気化熱に対しては特別の処理をして補正をかけておかないと命に関わると判断せざるを得なかったのだ。

 

不思議なのはこんな簡単な話をなぜ誰も教えてあげなかったのかだ。現代日本人の知性の欠落については日々危機感を感じているが、明らかに間違った考察に誰も突っ込まず、膨大な数の人がただ褒めるだけ。そして誰も正解を教えてあげられない、極めて嘆かわしい状態になってしまっている。

日本人はちゃんと襟を正して自分の頭で考え、おかしいと思ったらなぜかをしっかり考え、それを伝えるようにならないとこのまま滅亡の悪循環から抜け出せない。

適当に子供達を褒めてた連中はしっかり反省して欲しい。日本をもう一度世界で存在感のある国にするために一人一人が考える習慣を持とう。

 

 

 

 

はてなと言うのは本当の所どういう所か?

はてなで活動しているとこういう呪詛が飛んでくる。はてなと言うのはこういう所だそうだよ。はてなで活動する事を考えている人はこれを見て判断して欲しい。

 

いま、夜の街でタクシーがつかまらない「本当の理由」(加谷 珪一) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

id:xevra 死ね

2017/11/29 13:58
安倍首相、新聞各紙が「誤報」と認識 野党の質問時間削減めぐり

id:xevra 死ね

2017/11/28 10:33
日本企業を壊す"PDCAを回す"という言葉 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

ハンドスピナーでも回しとけ id:xevra 死ね

2017/11/27 15:23
「結婚できない人たち」にイラつく人たち - はてこはときどき外に出る

id:xevra 死ね精神障害者

2017/11/27 10:58
「日本スゴイ」と異世界技術チートは、どこか似ている - シロクマの屑籠

id:xevra 死ねゴミクズ

2017/11/24 08:11

 

貯金ゼロが5人に1人!?30万以下は約半分!浪費女子の実態、共感できる・できない? (1/5):MarkeZine(マーケジン)

id:xevra 死ねボケカス

2017/11/20 20:39
"「子どもなし別居希望? それ結婚する意味あるの?」に対する答え"を考える - 斗比主閲子の姑日記

id:xevra 死ねカス

2017/11/19 19:52
ゆーまさんのツイート: "新宿で喧嘩起きてて、見てたら大外刈で瞬殺されてた https://t.co/kyL8ecRWe0"

id:xevra 死ね

2017/11/19 16:52

 

スマホゲームの詫び石

賭けの原資 id:xevra 何言ってんだこのキチガイ

2017/11/18 01:41
市バス運転手、転倒乗客を放置 京都「毎回こけますね」 : 京都新聞

id:xevra 死ね

2017/11/16 15:18
所得低いほど野菜摂取少なく、喫煙率高く…「健康格差」は自己責任か : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

id:xevra 死ね

2017/10/13 10:23

b.hatena.ne.jp

 

 

 

 

神は居る でも宗教は無力である事は証明されてる

神は確実に居る

 人間、より良く生きていく上で現実を正しく認識する事は大切だ。今我々が生きているのは、今から138.2億年前にビッグバンと言う大爆発があって宇宙が出来上がったからであるが、もし、神が居るとするならばここに関わった存在以外には考えにくい。

宇宙を誰かが創りました。その後、神が出来ましたって話だと「え?」ってなるだろう。つまり、ビッグバンに関わり、万有引力定数や光速を定めた存在を神と呼ぶのが一番妥当性が高い。その存在が知性の無い存在であっても、単なる「偶然」であってもそれは関係ない。それこそ神と呼ぶのにふさわしいだろう。そして神は確実に存在すると言える。

 

神は宗教を求めるか?

そして、そういう「神」が、果たして信者を求めるのだろうか? 広大に広がったこの大宇宙の片隅に漂う地球という惑星の、その表面に蠢くただの動物である人間に何かの興味を持ち、何か干渉してくるだろうか?祈れだのアレ食うなコレ飲むな、言う事聞かないと死んだら地獄行きだ、異教徒は殺せなんて言うだろうか? 全くナンセンスとしか言いようがない。

もし神に神秘的な力があるのならその力で人間を正せばいいし、正せない存在であるなら別に気にしなくていいのではないか。神に感謝し、心の安定を得るのは良いが、宗教の教義に縛られ、自由を縛られ、強引な勧誘をし、お布施を教祖に貢ぎ、あまつさえジハードだと言いながら人を殺していく在り方は絶対あり得ないだろう。

人生において大切なのは、いい人生を形作るために合理的なアクションを重ねる事だ。科学的に運動、瞑想、睡眠、野菜摂取の徹底が大脳生理にいい効果を持ち、脳の動作が安定する事は判明している。であれば、これらを徹底する事が一番重要であり、でっち上げられた宗教に入れあげる事など止めるべきだ。

 

宗教は無力である証拠

もし、宗教に神秘的な力があるのならそれはデータに現れるはず。例えば宗教で奇跡が起きるなら病気もどんどん治って平均寿命もぐんと延びるだろう。ところが各国の平均寿命を見てみてもその傾向はない。

 

女性の平均寿命ランキング

 日本(86.44歳)
 香港(86.1歳)
 フランス(84.5歳)
 スイス(84.4歳)
 スペイン(84.27歳)

男性の平均寿命ランキング

 カタール(81.0歳)
 香港(79.8歳)
 アイスランド(79.7歳)
 スイス(79.7歳)
 日本(79.59歳)

 

宗教のご利益が本当にあるのなら上位は熱心な宗教国が並ぶはずだが、日本や香港と言った宗教とは縁の薄い国が上位になっている。つまり、宗教には何のご利益も無いのだ。重病になった時、どんなに祈ろうが、どんなにお布施を払おうが治らないのだ。命のかかった必死のお願いを宗教は無視するのだ。これが現実だ。この現実を直視する事がいい人生を生きていく上で欠かせない。

 

神は偉大だ

神は居る。リンゴを落とせば神が決めた万有引力定数に基づいた加速度で下に落ちていく。誰が落としても一緒だ。神は平等だ。そして我々の身体の中では神の決めた方程式でいろんな化学反応が次々と進行し、いろいろな思考が実現され、我在りと感じる。そしてそういう人間存在が集まって豊かな社会を構成している。なんと神は偉大だろうか。だが、それは祈れとかお布施しろとか言うレベルの話じゃない。自分の体内で起こっている物理現象を感じ、感謝するという話だ。

もちろん、どんな宗教を信じても自由だ。だが、宗教は奇跡など起こしてくれない現実を知るべきだし、信者でも信者じゃなくても落としたリンゴの加速度は変わらない現実を直視すべきだ。

人間がより良い人生を送る上で重要なのは運動、瞑想、睡眠、野菜摂取の徹底であり、宗教などに頼っても心の安定は約束されない。祈ってる暇があったら今すぐ走り出せ!

 

 

 

 

損得勘定する奴が一番損をする、それが人生の大原則

 この増田もそうだし、増田に賛同ブコメしてる馬鹿どもが余りに情けないのでエントリを起こす。

人生とは他の人とどれだけ心豊かな時間を共有できるかと言う営みだ。愛する人と、気の置けない友達と、志を共にする仲間と、充実して濃厚な心の交流をどれだけできるかの旅なのだ。この心の交流には損得勘定など無い。むしろお互い損得勘定なく心からぶつかるから心豊かな時間ができるのだ。

これが人生の大原則。豊かで充実した人生の基本中の基本だ。

 

ところが当該の馬鹿どもはここに損得勘定を持ち込むのだ。「メリットが無い」と心豊かな人生の基本を切って捨ててしまう。

 

バカなの?

 

お前が切って捨てているそれこそがお前の人生の一番大切な部分なんだ。

なぜ捨てるのか。

お前は何のために生きてるのか?

効率よく金貯めて、自分だけ楽な暮らしを満喫できればそれでいい?

そんな人生に何の意味があるのか?

そんな人生で心豊かな時間を共有できる人が本当に得られるのか?

お前に人間的魅力が生まれるのか?

 

損を気にせず、自分の心にまっすぐに生きる、だからこそカッコいいし、だからこそ人は惹かれるし、だからこそ人生が勝手に豊かになっていくのだ。

人間の魅力、器は「損に拘らない」所に宿る。これが「粋」なのだ。

 

常に損得勘定して、これにはメリット無いから切る、自分だけ得すればいいのバイバイ、そんな人間に誰が関わろうとするだろうか。

いい加減目を覚ませ。お前の人生の質が悪いのは損得勘定ばかりしてるからだ。損をいとわず心を開放してまっすぐ生きてみろ。

そうして初めて人間はマトモに完成するのだ。

今すぐ人生やり直せ! この馬鹿野郎どもが!!!

 

筋トレしても健康にならないし、ダイエットにもならない理由

多くの人が勘違いしているのだが健康のために筋トレやるのは間違っている。

なぜなら

 

筋トレしても健康にはならない

 

ついでに言うなら

 

筋トレはダイエットにならない

 

からだ。

 

運動は健康にいい

これを理解するには「なぜ運動すると健康にいいのか」を理解する必要がある。

 

そもそも人間は哺乳類として誕生してから延々と1億年間運動する事を当たり前の大前提として進化を繰り返してきた。運動しない人間が出てきたのはたったここ数世代に過ぎない。そんな数世代でDNAは進化しないので運動しないと体も心も壊れるようなシステムになっている。例えば体中の体液は少しずつ老廃物が蓄積していくので循環させてリフレッシュする必要があるが、これには血液の循環だけではとても足りない。乾布摩擦の様に外部から擦ってやると健康になるのはこれが理由だが一番簡単なのは運動する事だ。筋肉が収縮すればポンプとなって体液は循環する。こんな感じで人間の体のシステムは運動する事で整合性が合うように作られている。

 

筋トレじゃ健康にならない理由

身体を構成する要素には

・筋肉

・心肺

・神経系(フォーム、リズム、動体視力等)

・消化器系

・柔軟性

・骨

があり、それらが連携して総合的なシステムとして身体は順調に機能を発揮し、それが健康な状態を作る。だからどれか1要素だけ鍛えても効果は限定的だ。つまり単に筋肉だけを鍛えても健康にはならないのだ。

 なお、体を鍛えても精神は変わらないと思っている人は次のエントリを読んで欲しい。

ランニングすると気分がすっきりする魔法の仕組みを神経科学者が解説 - GIGAZINE

運動すれば脳細胞は増えるのだ。つまり精神に与える影響も無視できない。 

 

ちなみに、ダイエットとは単に食べるカロリーと使うカロリーのバランスの話なので食べる量を減らす事が本質だ。筋トレしても消費出来るカロリーは微々たるものなのにお腹が空くのでダイエットに効果があるとは思えない。筋肉量の増加で基礎代謝が増える事については効果が無くは無いのかも知れないがその効果は微量なため食生活を変える事が本質となる。

 

お勧めの運動とは

 では、どういった運動をしたらよいだろうか?

 

健康のための身体活動に関する国際勧告(WHO)日本語版

http://www0.nih.go.jp/eiken/programs/kenzo20120306.pdf

 

を読むと 週あたり 150 分の中強度有酸素性身体活動が良いとあるのでこれが目安になるだろう。

1日に30分心拍数が120を超えるような軽く息が弾む速さで軽く走って、これを週5回やればいい。心拍数はスマホでもすぐに調べられるし、脈を測って1秒に2回以上鼓動してたらそれで十分だ。

これだけで心も身体も軽くなって人生が開けてくる。やらない方がオカシイレベルと言える。

 

筋トレは無駄か? 

 さて、では筋トレは無駄という事でいいのだろうか? 実は私は筋トレをしている。なぜこんな事になるかと言うと、筋トレに求められているのは健康ではなく、モチベーションだからだ。

運動習慣にとって何が一番の問題になるかと言えばモチベーション管理だ。要は三日坊主で続かない事が運動をする上で最大の障壁となる。どうやったら運動を続けられるのか? これの一番簡単な解決法が筋トレなのだ。つまりジムでやるトレーニングの中で筋トレが一番楽しいのだ。 筋肉とは面白いもので、鍛えれば鍛えるほどドンドン付いてくる。先月までビクともしなかったバーベルが短期間でヒョイっと簡単に上がってしまう。この圧倒的な成長感は凄いクセになる。このクセを使ってジムに通い続ける事、これが運動習慣を続ける一番の方法なのだ。筋トレに行ってついでに泳いで走って帰ればいい。それで150分のノルマは軽々とクリアし続けられるのだ。

 

バーベルはいいぞ

また、筋トレもバーベルを使う事をお勧めしたい。ジムにはいろんなマシンがあるのでそれで満足しがちではあるが筋トレを楽しむという面ではお勧めできない。人間は重くてビクともしない物が好きなのだ。それをガツンと筋肉で解決する、今は解決できなくても解決に近づいているという感覚が非常にモチベーションを刺激するし、実際筋肥大の効率も最高にいい。

ここまで読むと「筋トレなんて自宅で自重でやればいいじゃん」と言う考えをお勧めしない理由が分かってくるだろう。一つは筋トレ単体にはあまり意味がない事、もう一つは効率が低い事。ちゃんとジム代を払って週に3,4回通う事が一番楽だし楽しいし健康に効くからだ。

 

まとめ

まとめると、

  • 筋トレそのものにはあまり意味がない
  • 人間は運動しないと心も身体も壊れる
  • 逆に運動していると心も身体も元気になって人生開ける
  • ジムに週3,4回通って150分汗を流そう
  • モチベーションの維持にはバーベルだ

以上

良き筋肉生活を!

 

【人生楽しい!】お得な人生を送る秘訣大公開!

瞑想ってほんとに効果があるの? ヨッピーが「それどこ大賞」のために入門書を買ってあっちこっちで試してみた - それどこ

id:xevra師 煽りではなくガチで知りたいのですが、師の瞑想・トレーニング・食事等の方法はどういうものなのですか?また以前と以後で何がどう変わったのでしょうか?ブログでも何でもいいのでお教えください。

2016/09/29 20:37

b.hatena.ne.jp

リクエストが来たので回答する。

瞑想

瞑想は隙間時間ができた時にやる。トイレでも風呂でもちゃんと時間を取って意識的にやる。特に仕事がきつい時などストレスがたまってきたと感じたら積極的にすぐやる。10秒でも時間があればやった方がいい。例えばレジ待ちしている時なんかはどうせやることもないしイライラしがちなのでそういう時にゆっくり深呼吸しながら深層意識のクリーニングをしてやると効果が高い。
そもそも瞑想は特別なものではない。ランニングや登山をしていたり海辺で波を見ている時、人は思考が止まっている。そういう思考が止まって心が開いている状態を積極的に作り出すのが瞑想と言える。
人間の本体は深層意識にあるが、この深層意識はストレスがたまってくるとどんどん委縮し、汚れ、壊れていく。それはスマートフォンがずっと使っているとどんどん動きがおかしくなって最後は止まってしまうのに似ている。そういう時はどうするか?再起動するよね。再起動するとメモリが掃除されてまた快適に動き出す。人間の脳も一緒。ストレスでどんどん動きがおかしくなるので定期的にメンテナンスが必要なのだ。寝ても少しは回復するが、それでも回復できないレベルになってきたら瞑想する以外ない。
瞑想は深層意識にかかっているストレスをほぐして自由にしてあげる事、それには思考を止めて感覚の世界に入り、重しになっている物を丁寧に取り除いてあげる操作が必要になってくる。
これを簡単にやる事が「深呼吸」なのだ。人間の仕組みは不思議で、なぜか深呼吸している間は思考する事が出来ない。つまり、ゆっくり深呼吸し続けるだけで瞑想状態に入ることができるのだ。深呼吸を続けながら感覚の世界に入る。例えば自分の心臓の鼓動に意識を集中したりすればいい。思考の重しが外れて心がふわっとする感覚が得られるだろう。
この時に重要なのが外界の一切を一旦切り離す事。つまり過去や未来、いい事や悪い事全部棚上げしよう。今は心臓の鼓動を聞くだけでそれ以外の事は後回しと自分に言い聞かせて始めよう。
とは言え最初は難しいだろう。サウナの後の水風呂などは割と環境が整うのでそういうタイミングから始めるといいかもしれない。
自分が瞑想をやりだして一番良かったのは、どんなストレスが来ても耐えられる自信がついた事。どんな悲惨な事や辛い事があっても最終的には何とか前向きに超えていける自信がついたので挑戦する事に躊躇しなくなった。どんな結果になろうとも受け入れられるから恐れる心配がなくなった。これは大きい。

 

運動

ジムに週3回くらい通ってる。そこでトレッドミル、水泳、マシンを一通りやる。調査によると週に2時間半運動する人が寿命が一番長いそうなのでそれを目安にやるといいと思う。ジム行かなくても運動はできるが運動を続けようと思った時にジム無しではきつい。ジム行けばみんな頑張っているから自分もやらざるを得なくなって結構運動してしまうがこれを一人でやれと言われたら無理、続かない。だからジムに行こう。ジムに行くとサウナや水風呂もあるので瞑想も捗ってよい。
筋トレはやればやるだけ筋肉は付いてくるのでRPGの様な楽しさがある。こういう楽しさを積み上げて継続していく事が重要だろう。
自分が運動するようになって良かった事は、筋肉で解決が使えるようになった事。何かでトラブっても走って逃げてしまえばいい。俺の逃げ足についてこれる奴は1%も居ないと思えれば心に余裕ができる。また、震災が起こっても100km以内なら自分の足で移動できるという自信も余裕に繋がっている。

 

食事

食事は野菜350gを常に意識して摂っている。350gは多すぎという声もあったが、中華料理にしたらあっという間に達成できるんだよね。例えばリンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんとか野菜480gも入ってる。
もやしを30円で買ってきてレンジでチンすれば一袋で230gも入ってる。カボチャやニンジンを切って麵つゆかけて電子レンジでチンするだけでもいい。350gなどあっという間に達成できる。要は野菜の重要性を認識して行動するかどうかだけ。

自分が野菜を沢山摂るようになってよかったのは腸の調子がすこぶる良い事だ。腸が良ければすべて良し。心も身体も快調そのものだ。

これらの健康施策を行ってよかった事は
・風邪をひかない
・揺ぎ無い自分を手に入れられる
・トラブルに強くなる
・周りの人たちもハッピーになる
・人生楽しい!

確かに運動、瞑想、睡眠、野菜を徹底するには時間も労力もお金もかかるかもしれない。でも、トータルで見た時にこれらのメリットを考えたら圧倒的にペイしている。つまり相当お得なのだ。多くの人にこのお得感を感じて欲しいのでぜひどんどんと挑戦して欲しい。

 

 

 

補足

意識と無意識では無意識の方が人間の主体と言うのはおかしいのではないか、瞑想は本当に効果が実証されているのかの2点の質問が来ていたので下記の内容を回答しました。

 

まず、意識と無意識ですが、私の考え方はこのページに近いです。
http://act.o.oo7.jp/muishiki/1-1.html

確かに取り組む活動の種類によっては意識も活動の一翼を担うこともあるとは思いますが、日常生活の殆どの時間、脳の活動の主体となっているのは無意識側であり、無意識が支配的に人間の脳活動をリードしている事は変わらないと思っています。

次に瞑想ですが、これは慣れてきたら明確に効果を実感できるので疑う余地のないものですが、慣れない人にとっては分かりにくいかもしれませんね。そもそも瞑想に慣れると自分の無意識の活動具合、負荷状況を感じられるようになります。だから瞑想に対する理解も深まります。
効果についてはこういうページが参考になるかもしれません。
http://www.sankara-jp.com/other/experimental_results/

また、そもそも瞑想に入る際には深呼吸をやる事が基本になりますが、この深呼吸そのものにも心理的効果が認められています。
https://www.keiwa-c.ac.jp/wp-content/uploads/2012/12/kiyo19-5.pdf

要はちゃんとした瞑想に入れなくても、形だけの瞑想でも一定の効果が認められるわけです。
そういう意味で深呼吸から始めてみてはどうでしょうか?